スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリです!


今日は雨でしたね

今頃ユナは富士山でがんばっているでしょう。ふぁいてぃん



今日は理工キャンパスの横、新宿スポーツセンターでテヨン、ティファニー、サニーと練習してました。

新宿スポーツセンターは先日から使わせてもらってて、部屋に鏡があってなかなか練習しやすいところです。

受付の人もすんなりホワイトボードに「稲穂時代」と書いてくれるようになりました。いいことです。


さて
今日から全体練習に入り、カメラで撮って見直しを行うという練習方法でしたが・・・





やばい

4日前とは思えないほどのクオリティ(笑)

とりあえずメンバーは振り付けを覚えてこい!!!(笑)
このままじゃお話にならない

そのくせ焦ってる様子も見えない・・・
かなり心配です

なんか、他のメンバーの振り付けを僕ひとりが覚えて教えるっていう状況で
かなりきついです。一人教えてると他が止まるし。


だからコーチが欲しい、というのが正直なところです。

あと一つ言いたいのは

ダンスって言うのは覚えた振り付けをただこなせばいいっていうもんじゃない

ってことですね。←誰


見てる人にはどう映ってるのか
見てる人を魅了できているのか
みてて楽しいだろうか

そういうことを自発的に意識してほしいと今日やってて思いました。
僕は一体何様なんだろうと書いてて思いました。

あと
明日は衣装を買いにいくので実質3日しかないということをもう少し考えてほしいですね。
このまま行けば外堀だけの中身なしに終わってしまうので気を入れていきたいと思います。







今日は少し「やや少」時代のことについて触れてみたいと思います

やや少こと「やや少女時代」は本庄高等学院の文化祭である稲稜祭のステージでノリで出ることになったのがきっかけです。

稲穂時代のユナ、ユリ、ヒョヨン、ティファニーがやや少女時代でした。

この文化祭での興奮が味を占めて
3年生を送る会でも送られる側なのに無理矢理出させてもらってね。懐かしい
(http://www.youtube.com/watch?v=rZeiNbTtTi8&feature=relatedこれはそのときの動画です)

でもこのときやや少女時代だけじゃなくて、WHPW(早稲田本庄プロレスリング)という組織も学校を盛り上げてました。
彼らの動画をのせておきます
http://www.youtube.com/watch?v=dO-Cw61P0Yw

どちらも有志団体です。部活ではありません。

今思えば3年生の後半はこの二つを含めて大きく、楽しく盛り上がった時期だったなぁ。

ちょうど部活も引退して熱の向けどころを失った僕らは、その方向をここに見つけた

本庄を盛り上げようっていう同じ信念が僕らの中にあったんだと思います。

だから3年生は3年間で一番色濃い1年間でした。


なにがいいたいかっていうと

後輩はこの夏から自分がやりたいと思ったことはすぐ行動に移して
後悔のない楽しい1年にしてください。

あとWHPWが復活したときはみんなで見に行こうってことです
WHPWは兄弟みたいなもんです


最後の方、稲穂時代全く関係ないけど
これからもよろしくお願いします!

以上ユリでした!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。